概要


日本緩和医療薬学会主催 PEOPLEプログラムについて

  一般社団法人 日本緩和医療薬学会では、設立当初より緩和医療に貢献できる薬剤師の輩出をめざして、知識を問う認定試験、経験を確認する症例報告に加えて、態度と判断力を磨く集合研修の PEOPLEプログラムを2012年度から開催しております。

 本プログラムは、「知識ばかりでなく、薬剤師も態度を磨いて積極的に人々に関わりたい」「薬剤師のかかわりで一人でも多くの患者さん、ご家族が Happy になれるように」という希望と、「患者さんの幸せな最期をリードできるような判断力を身につけた人材を育成するためのプログラムを提供したい」という学会関係者の気概を込めて、通称 PEOPLE (Pharmacy Education for Oncology and Palliative care Leading to happy End-of-life) プログラムと名づけました。

 PEOPLEプログラムは、緩和薬物療法認定薬剤師を取得した、あるいは取得しようと考えている方を対象としたプログラムです。本年度より、シナリオを一新して委員全員お待ちしておりますので、一度受講された方も奮ってお申し込みください。

 

1.研修会開催予定

2017年度の研修会は東京、長野、熊本で開催予定です。日程などは、ホームページ上で
ご確認ください。
※九州の会員様から、熊本がどこからも集まりやすいと教えていただきまして、会場を
変更いたしました。お間違えの無いよう、お願い申し上げます。
 2.PEOPLEプログラム スケジュール(一例)

開始時間

終了時間

セッション

形式

900

910

はじめに 

 

910

940

アイスブレイク

 

940

1115

Ⅰ 疼痛・症状マネジメント(95分)

SGD

1115

1125

休憩     

 

1125

1305

Ⅱ コミュニケーション(100分)

RP

1305

1345

昼食・休憩  

 

1345

1515

Ⅲ 在宅緩和医療と地域連携(90分)

WC

1515

1525

休憩

 

1525

1705

Ⅳ 包括的アセスメント(100分)

SGD

1705

1720

閉会式  

 

 













3.受講対象者
  ・緩和医療に携わる病院、保険薬局薬剤師
  ・特に、薬物療法認定取得者および認定を目指す者
      ・参加人数30

 4各セッションの学習目標(こちらをクリック

 

 5.単位

   緩和薬物療法認定薬剤師資格単位 8単位

   日本薬剤師研修センター認定単位

   日病薬病院薬学認定薬剤師単位数 (予定)

    Ⅰ 疼痛・症状マネジメント 1単位(Ⅴ-2)

    Ⅱ コミュニケーション   1単位(Ⅲ-2)

    Ⅲ 在宅緩和医療と地域連携 1単位(Ⅲ-1)

    Ⅳ 包括アセスメント    1単位(Ⅰ-1)